タグ:東京 ( 28 ) タグの人気記事

空いろの○あんあずき

かの有名な銀座の空也さんが作った新ブランド、空いろ。
TOKYO Me+店で、自分へのお土産として購入しました。

d0193045_20260834.jpg


材料はいたってシンプル!

d0193045_20261079.jpg


余計な添加物が入っていないので、固めの仕上がり。
あっさりした甘さで、そこがまた、いい!

朝食はたいていトーストなので
あんバタートーストにしたり
ヨーグルトに混ぜたりして
美味しく頂きました♪

もう1つ買えば良かったです(笑)

[PR]
by mame-soleil | 2017-12-21 14:00 | おうちごはん | Comments(0)

東のコリアタウンでランチ

上野から待ち合わせ場所の新大久保へ。
東京滞在中のクラスメートと韓国料理ランチデートを(^-^)
今回は私のオススメ「明洞のり巻 新大久保店」へうかがいました。

昨年のドーム遠征のとき紹介して頂き
カルグクスがとても美味しく、印象に残っていたお店。
もう一度食べたいと思っていたので嬉しいっ♪

近頃の新大久保界隈は、韓国ブーム再来か?!
という混雑ぶりと聞いていたので
少し早めの11:30に集合してお席を確保。
入店後すぐに満席になったので、ツイてましたね(^-^)v


早速お食事~☆

まずはパンチャン

d0193045_18413985.jpg


ブロッコリーの塩がちょっと強かったかな…



海鮮カルグクス

d0193045_18413003.jpg


あさりの出汁がしっかり効いていて具沢山☆
美味しい記憶は美化されたものじゃなかった(^_-)



キンパ

d0193045_18413467.jpg


店名なのに、前回は食べなかったので(笑)
こちらもあふれんばかりの具材で美味しい!



チキンカンジョン

d0193045_18414287.jpg


衣はサクサク、甘辛ダレがあとをひく~
これはビールを注文したくなるけれど
クラスメートはこのあと観劇に行かれるし
私も帰阪するので、今回はおあずけ。
次の機会はチメッ!


本当にどれも美味しく頂きました!
ご馳走さまでした(^-^)


お食事のあとは近くのお店を少し偵察。
グッズショップ、食材店、コスメなどいろいろ。
見て歩くだけでも楽しいです。

大阪のコリアタウン・鶴橋と比べてみると
新大久保は観光地っぽい印象を受けました。
鶴橋は「市場」の雰囲気が残っているところが多いからかな?
もっとコッテリ濃い気がしますf^-^;)

東西のコリアタウン、それぞれの楽しさがあっていいですね。
また遊びに行きます(^-^)/



[PR]
by mame-soleil | 2017-12-19 14:00 | おでかけ | Comments(0)

東京出張とお楽しみ

久しぶりの本社出張。

東京は昨年の2PMドーム公演以来。
もう1年が経ったのですのね。
本当に早いわ。。。

翌日が休日だったので、自費で宿を取り
つかの間の東京滞在を楽しみました~


会議後は部の飲み会が設定されていましたが…
もともと友人との食事を予定していたので
お先に失礼しました。
他の事業所からの出張組が先に帰られていたので
席を立ちやすい空気で助かりました(笑)


東京在住のファン友達が会いに来てくれ
品川グースでゆっくりおしゃべり。
夏のジュノライブ@大阪以来でしたが
いろいろ話せて、本当に楽しかった!
翌日はお仕事だったのに、遅くまでありがとうございます(^-^)


ホテルはお手ごろ価格のアワーズイン阪急@大井町
今回は本当に寝るだけだから、これで十分です。
それに、夜遅くなっても本当に駅の目の前だから、安心です。


翌朝はチェックアウトして、いったん東京駅へ。
荷物をコインロッカーに預けておき
開館時間の9時30分めがけて上野の西洋美術館を目指します。

お目当ては北斎とジャポニスム展♪

d0193045_12170593.jpg



生憎の雨でしたが、入場券を買うのに少し並びました。
館内も人だかりで、特に前半の展示は
じっくり見られなかったのが少し残念でした。

それでも、西洋の画家たちが
北斎を手本としていたことがよく見て取れる展示で
足を運んでよかったです。
日本の誇りですね。

音声ガイドは松重豊さんでした。
「孤独のグルメ」ファンとしては、そりゃ借りてしまいます(笑)
大晦日の新作も楽しみです~♪


[PR]
by mame-soleil | 2017-12-13 14:00 | おでかけ | Comments(2)

初の新大久保

2PMドーム公演初日のあと、興奮冷めやらぬなか
やっぱり韓国料理でしょ!ってことで新大久保へ移動。
友人オススメの「明洞のり巻き 新大久保店」でお食事しました。

d0193045_07283258.jpg


レンコンシャキシャキで、美味!

d0193045_19314861.jpg


チャプチェ大好き♡
具がいっぱいで、味付けも好みでした♬


d0193045_19314961.jpg


マントゥ、お野菜たっぷりです(ᵔᴥᵔ)

d0193045_19315082.jpg


カルグクスのお出汁、アサリが効いてます。
麺に辿り着くのが大変なくらいのボリューム!


あとになって思い返せば、店名になってるのだから
きっと名物のはずの「のり巻き」を食べ損ねていますが…
どれも本当に美味しくて、また東京へ行くときには
ぜひ訪れたいです。

意外とすぐだったりして⁈


お正月はやってるかな…(小声)


[PR]
by mame-soleil | 2016-11-21 19:30 | おそとごはん | Comments(2)

THE 2PM in TOKYO DOME

怒涛の日々もやっと一息ついて、今さらの振り返り…
どないやねん!と自ら突っ込んでおきます(^-^;


6人揃ってのコンサート@日本、はこれでしばらくお預け。
ド平日!
3連休の許可を得て、両日参戦♬
地方在住は何かとツライ(笑)


私にとっては初の東京ドーム。

d0193045_19352432.jpg



広すぎて豆粒にしか見えないことを覚悟していたけど
京セラドームに比べれば見やすい気がします。

初日はアリーナ10列♪
メインステージの時は、肉眼でもしっかり(^-^)v
炎の演出は熱かったし、焦げ臭かった…
それも近さゆえの想い出。

2日目はバルコニー席という、ちょっと奥まったところ。
でも角度がよくて、初日には分からなかったところもしっかり見渡せました。

初日と2日目のお席が逆なら最高だったけど
それは欲張りってもんですね。


舞台装置には趣向が凝らされていて
ネタバレ大王がもらした「フライ~ング」装置はどれだろう!?
なんて、お隣の方々と開演前にお話しましたが
オープニングにあの形とは。


初日序盤、感極まってうるうるしてたジュンケ
とっても緊張してるのが伝わってきたウヨンちゃん。
いつも以上に客席をじっと見ていたテギョン。

それぞれ、たくさんの思いを胸に
2日間のステージに立っていたことでしょう。
彼らが再びドーム公演を出来て、本当によかった。


メンバーが選曲したというセットリスト、とても良かったですね。
日本語ver.がある曲だけど、韓国語で歌ったり。
かねがね、日本語の歌詞にこだわる必要はあまりないんじゃないかな?
と思っていたので、個人的にはとても嬉しかったです。


湿っぽくなるかと思いきや、いつものように明るく、笑顔で
楽しい時間があっという間に過ぎた2日間。
「僕たちの笑顔を覚えておいてほしいから、今日は泣きません」
そう言ったテギョン。
想いも笑顔もしっかり心に焼きつけました。



d0193045_19352515.jpg


I'll be back

その言葉を信じて、待っています!




[PR]
by mame-soleil | 2016-11-17 23:00 | K-POP・韓流 | Comments(0)

2PM 東京ドーム2DAYSチケット

FC超最速先行で当選☆
ほっとしました。
これを見逃したら、死んでも死に切れない(苦笑)

「2日間見たければ、電子チケットの通し券申し込んでね」
というスタンスだった訳ですが、FCだけでドームをどの程度埋められる?
そんな確認の意味合いもあったのでしょうか。

通常の紙チケットではどちらか1日分しか取れない。
友人は初日、私は2日目、と上手い具合にバラけるかも疑問。

電子チケットをお互いに2人分申し込んだとして
当選がダブったらどうする?
今回はきっとダブるはずだから…
迷った挙句、お席は離れてしまうけど
各自、通し券を1枚ずつという選択にして共に当選。

2PMの場合は、アリーナツアーのホールだとキャパが足りず
ドームだと余り気味、というのが現実なのかもしれませんね。
自分たちの行動を思い返せば
観客動員も実人数と延べ人数には開きがありそうなこと
想像に難くない感じですし。

宿はひとまず確保済み。
追々、デモノを探すとして。

残された課題は、有休をいかに取得するか?!

17時半開演だと、お昼まで仕事をして遠征するには
ちょっと時間に余裕がない。
となると、水・木・金の3日間
もしくは金曜の昼から出社するとして(もちろんしたくないけど)
少なくとも2日半のお休みをいただく必要あり。

今の会社に入社して、今夏で10年目。
入院は別として、これまで3日連続の有休申請は経験ナシ。
6月はGALAXYツアーで1.5日、ソウル行きで1日、その他0.5日
と、トータル3日間いただいたけど(笑)

ありがたいことに、我が上司は有休取得推進派らしいので
どうだろう、大丈夫かな⁈
それまでは出来るだけ休まずガンバりますので
何卒〜(*^人^*)
[PR]
by mame-soleil | 2016-07-11 19:00 | K-POP・韓流 | Comments(3)

ビギナーズラックなお席

猿之助さんの新生歌舞伎座初登場を見届けに、歌舞伎座へ行って来ました。

d0193045_14225088.jpg


初登場は一度きり!見逃すことなどできません(笑)
しかも大好きな演目「黒塚」です♪

今回は2列目とあって、細かな表情の変化までしっかり拝見できました。
伏せた目線の動き、頬や口元の筋肉の動き、手やつま先の角度
ひとつひとつがより練り上げられ、どんどんとご自分のものになっているんだなぁと感じました。

歌舞伎座というまさに檜舞台に立つ猿之助さんは
自信に満ちあふれていて、堂々たるお姿でした。
こちらまで本当に嬉しくて、いやぁ、感動の一幕でした☆

それから…今回、阿闍梨を演じた勘九郎さんの美男ぶりにビックリ!
「今日はすっごいオットコマエやったね~
えらい端正でキマってたわ」
と意見の一致をみた母娘。
そうお見受けした理由が全く同じだったのが…
って、ホントに失礼ですみません<(_ _)>
でもそれぐらい素敵だったんです❗️


寿猿さんの熱演に大丈夫かしらとハラハラしたり(体力的にね。)
いろいろな角度から楽しませて頂きました。
次はいつ行けるかな012.gif
[PR]
by mame-soleil | 2015-02-01 14:11 | 歌舞伎 | Comments(0)

銀座鈴屋の栗甘納豆

栗好きのハシクレとしては、一度食べてみたいな~と思っていましたが
こちらは関西には店舗がなく、残念に思ってたところ
今回の宿泊先にほど近い、デパ地下に売場があることに気付き
自分へのお土産として購入してきました♪

d0193045_22593962.jpg


素材を生かした美味しさです☆
渋皮付きの方、ものすごく好みのお味(^-^)b
もう少し、たくさん入ってるのにすればよかった…

ふだん購入している若菜屋のもおいしいけれど、甲乙つけがたいっ!
また機会を見つけていただきたいな。
[PR]
by mame-soleil | 2012-08-25 23:23 | おやつ | Comments(2)

第10回亀治郎の会

長塚さんの写真展で、第1回(2002年)の京都・春秋座を懐かしく思い出したところで
いよいよ「大感謝祭!亀治郎の会 さよなら公演」国立劇場へ。

はや第8回のプログラムで「10回でやめます」宣言をされていたので、覚悟はしていましたが(笑)
さよなら公演と言われると、やっぱり一抹の寂しさを憶えますね。
しっかり見届けなくては。


6月に猿之助を襲名されているものの、ここは「亀治郎」としてのフィナーレの場。
思う存分、舞踊の実力を発揮できる演目が並びます。

d0193045_15135363.jpg



☆「栴檀女道行(せんだんじょみちゆき)」

  「国姓爺合戦」がベースの物語だそうで、まったく初見でした。
  が、マニアックな舞踊作品選んでくるな~(笑)って感じです。
  自信のほどがうかがえた舞踊でした(^_^)
  先代が舞踊化したものだそうで、リスペクトも込めて、かしらね。


☆「檜垣」
 
  黒塚といい、檜垣といい…どうしてこんなに婆モノも似合うのかしら!?
  老女の恋の執念、恐るべし!!と思わせてくれました。
  小町への凄み・憎しみと、少将へふりまく愛嬌というか媚…
  女は灰になるまでオンナってことでしょうか。。。
  いえ、老女はもう、この世にはいない妄執なんですけれどね。


☆「連獅子」

  こんなに感動する作品だと、今まで知らなかったです。
  素晴らしい親獅子の愛、グッときました。
  子獅子を千尋の谷に突き落としたあと、谷を心配そうに見下ろすのですが
  本当に深い谷が見えました。
  これまでに見たものは、ただの振りつけにしか見えないことが多かった…
  必死に食らいついてきていた尾上右近くんもよかった!


まさしく亀治郎としての集大成を見せていただきました。
舞台途中から、こんなに熱い拍手の鳴り止まない連獅子は本当に初めてでした。
でも、それは当然と思えるほどの素晴らしさ。
だって、私たち観客が熱演に応える最大の術は、拍手。

千秋楽でもないのに、スタンディングオベーション☆☆☆
静かに幕が再び開き、カーテンコールに応えてくれたのも、大感謝祭ならでは!?


さよなら、亀治郎さん。
大いなる感謝をこめて、ありがとう!
この場に立ち会うことができて、本当に幸せ!!

そして、猿之助さん。
これからよろしくね♪
ますますのご活躍を楽しみにしています!!!
[PR]
by mame-soleil | 2012-08-20 00:04 | 歌舞伎 | Comments(0)

市川猿之助×長塚誠志 写真展

亀治郎の会を見納めるその前に。

午前中は Audi Forum Tokyo にて開催中の写真展「市川亀治郎“飛”」へ。 


第1回亀治郎の会から彼を撮り続けてこられた長塚誠志さん。
長塚さん(写真中央の方)も会場にいらっしゃり、少しお話させていただくことができました。

d0193045_13323310.jpg




「亀治郎でなかったら、歌舞伎俳優を撮り続けようとは思わなかったですよ」
とおっしゃっていたとおり、本当にどの写真も美しい。

d0193045_11472056.jpg



日本を代表する写真家でいらっしゃるので、もちろん!なわけですが
舞踊や跳躍の、どの一瞬を切り取っても美しいのは
やはり猿之助さんの基礎力のなせるワザなんでしょうね。

「写真もどうぞ撮って下さいね」とおっしゃっていただいたうえに、デジカメ撮影のアドバイスまで(^-^)
とっても気さくでダンディな長塚さん、作品もご本人も素敵でした☆
[PR]
by mame-soleil | 2012-08-19 13:39 | 歌舞伎 | Comments(0)