初めての釜山 ⑥ 東横イン釜山西面

ホテルのお部屋は、友人と各々で予約しました。
一緒に旅するのは楽しい!
けれど、一人でほっとする時間も必要かな、と思って。
これは大正解な選択だったようです(^-^)


部屋タイプが同じだったので、隣合わせにしてくれました。
このあたり、日系ホテルらしい気遣いなのかなぁと感じました(^-^)


ミニダブルルーム

d0193045_19270186.jpg



d0193045_19274814.jpg



スーツケースも十分広げられるし
想像よりはスペースに余裕アリ(笑)

日本のプラグにも対応していて便利ですね。

あと、浴槽があるのは個人的にポイント高い!
ダブルルームなので、タオルが2セットあるのも嬉しい。

ナイトウェアはフロント階にあるキャビネットから
自分で取ってくるシステムです。


そうそう。
チェックインの際、お掃除が必要か確認されました。
長期滞在じゃないし、ほぼ寝るだけなので
不要にしてみました。

その場合、ミネラルウォーターが一本サービスされます。
タオルなどは翌日、新しいものが一式、袋に入った状態で
ドアノブにかかっていました。

合理的でよく考えられているなと思いました。
あのお値段を維持するのに、工夫されているんですね。


荷物を解体してひと息ついたら、夕食に向かいます。

お出掛け前に、冷蔵庫のスイッチONは忘れずに。
どこに行っても、朝のヨーグルトだけは欠かせない
私には必須のチェック事項です(*^^*)


[PR]
# by mame-soleil | 2018-05-11 14:00 | | Comments(0)