晴明神社

友人のNりんと京都の晴明神社へ行ってきました♪

どうしてこちらを訪れたか!?
コトの発端は、先日2人でお食事に行った時に店主から聞いたお話。

そのお店のお客さんが、晴明神社を訪れてすぐ後
Happyが舞い込んだ!
立て続けに2人も!!

「今日ここに座ってる女子、行ったことあるか~?
 (隣のお客さんも含め、4人とも首を横に…)
 行かなあかん面々ばっかりやで!
 はよ行っといで!!」

そう、耳の痛いツッコミをうけたのがきっかけ(^-^;)
で、早速実行した訳です(笑)

6月とは思えぬ暑さながら、晴女の面目躍如(^-^)v
d0193045_2245855.jpg


おなじみの神紋
d0193045_22372284.jpg


一般的には五芒星と呼ばれます。
こちらの神社では「桔梗印」と呼ばれていました。
この呼び名の方が素敵ですね。
d0193045_22381559.jpg

ちょうど桔梗が咲いていて、いい時期にうかがえました。

千利休が茶を点てるのに使ったと言われる晴明井。
d0193045_22401182.jpg

お水はとっても冷たくて気持ちいい~
出水口は吉方を向いているそうです。


神妙に!?お参りをすませ、御守りをお授け頂きました。
そしておみくじを引くと「小吉」
気になる内容はというと…
 「待ち人」→おくれて来る
 「縁談」 →決着遅けれど成る
これまたビミョーな(笑)
まぁ楽しみに待ってましょう(^-^)


そうそう。
こちらにお参りしようと決めて、数日後
自宅に届いた今夏の「亀治郎の会」の案内。
なんと演目が『芦屋道満大内鑑』♪
晴明の父・安倍保名と母・葛の葉の物語なんです。

なんだか晴明さまに呼ばれているような気分になりました。
それは神社でしばしの時間を過ごしていた間も感じられて
とても不思議な感覚でした。
シンクロニシティ、かな!?なんて。

きっとすんごいパワーを与えて下さることでしょう☆
そうですよね!晴明さま♪
[PR]
# by mame-soleil | 2011-06-30 22:48 | おでかけ | Comments(6)