ポーシャじゃなくてシャイロック

3連休は兵庫県立芸術劇場で『ヴェニスの商人』を観劇。

巨匠ニナガワのオールメールシリーズ
『じゃじゃ馬ならし』以来です。

d0193045_22293624.jpg


巨匠が「この作品だけはやりたくない」と言っていたものを
猿之助さんが直訴し、実現の運びに。
なので、細かい部分などは「おまかせ」だったようです。
蜷川さんから信頼されている証。

日本で最初にシャイロックを演じたのが2世市川左団次ということで
これは歌舞伎役者がやるべきだと思っている、とインタビューで語っていらしたけど
老人を演じるための身体の殺し方、動き、発声。
どれをとっても、歌舞伎の型や基本がよく生かされている。
猿之助さんの主張、観て納得でした。

3時間の熱演、グッと引き込まれました!!
年を重ねた猿之助さんに、ぜひ再演していってほしい作品です。
でも、ポーシャもみたいわ(^_-)
[PR]
by mame-soleil | 2013-10-16 22:36 | おでかけ | Comments(0)
<< 浅草歌舞伎、再登板 大フィル定演 >>