中村勘九郎襲名披露

襲名ラッシュの歌舞伎界
今月は大阪・松竹座で勘太郎さんの六代目勘九郎襲名披露興行です。

d0193045_22265627.jpg


襲名披露なので口上は押さえておきたいし
「雨乞狐」が観てみたくて夜の部を拝見してきました。


☆女暫(おんなしばらく)

 演目変更でこれがかかる、しかも巴御前は玉三郎さん!!
 人間国宝の認定から最初の舞台なんて、とってもありがたい♪
 お目出度い興行にふさわしく、勧善懲悪で様式美が素晴らしく華やか。

 幕外の舞台番とのやり取り、楽しいです(^-^)
 新勘九郎さん、お父様の勘三郎さんにお声がどんどん似てきましたね~


☆口上

 本来なら披露を仕切るのは父・勘三郎さんだったはずですが
 残念ながらご病気の休演とあって、玉三郎さんが勤められました。
 一日も早いご回復をお祈りしています。

 彼が諸先輩方から可愛がられていることや
 皆さんの、父不在の襲名を盛りたてよう、支えようという想いが伝わってくる
 あったかい、いい口上だと感じました。
 
 そして、弟の七之助くんも「しっかりしてきはったね~」なんて感慨深くて。
 アンタ親戚のおばちゃんか!?と自らつっこんでおきます(笑)


☆雨乞狐(あまごいぎつね)

 6役を演じ分ける舞踊もの。
 腕に覚えアリ、の勘九郎さんらしい演目。
 こういってはナンですが…、お父さんより踊り上手いよね!?と私は思ってるんです。

 彼の踊りは生来の性格そのままに、誠実さがあふれてる、と思う。
 この年齢だから出せるキレとスピード感もまたいい。
 

☆雁のたより

 翫雀さん、こういうお役が似合うなぁ(*^-^*)
 壱太郎くんもカワユイ!
 薪車さんの男前だけどバカ殿もよかったし(笑)
 弥十郎さんも相変わらず渋い!
 脇をしめる役者がいいと、お芝居が締まるんだな♪


バランスのよい演目で、皆さんの熱演に大満足でした。

昼の部の「瞼の母」、番場の忠太郎もやっぱり観たい・・・
幕見を狙おうかな~(^_-)






 
 
 
[PR]
by mame-soleil | 2012-09-09 23:19 | 歌舞伎 | Comments(0)
<< 幕間のお楽しみ john masters or... >>