「ほっ」と。キャンペーン

タグ:大阪市内(その他) ( 27 ) タグの人気記事

べーかりーかふぇ 伊勢屋の玉子サンド

応援部隊2人は、少し早めに集合してランチへ。
会場のすぐ近くで、美味しいものが食べられるお店といえば…
まずこちらが思い浮かびました☆

d0193045_19373963.jpg


ふわふわの厚焼き玉子がたっぷり入ったサンドイッチ♡
ご一緒して下さったNさんは、少し前に某TV番組で
このタイプのサンドイッチを見られたそうで
ちょうど食べたいと思ってた〜
と、喜んで下さいました。
そう言って頂けると、私も嬉しいな♬


中崎町は民家と町家を利用したお店が色々あって
ゆっくり歩くのも楽しそう!
もう少し季節がよくなったら、ぶらり散歩してみようかな。

[PR]
by mame-soleil | 2017-02-17 14:00 | おそとごはん | Comments(0)

話してみよう韓国語 第15回 大阪大会

韓国語講座のクラスメートお二人が
一般スキット部門の予選を見事に通過!!
大会に出場されるので、応援に行ってきました。

d0193045_08220327.jpg


会場は中崎町にある、ヌリホール@大阪韓国文化院。
中高生のスキット15組、一般スキット5組、スピーチ8人の3部門に分かれています。

想像以上の長丁場となりましたが
みなさん手作りの小道具を使ったり、歌ったり踊ったり
工夫を凝らしていて楽しめました。
とてもお上手で、素晴らしかったです。
クラスメートの出番では、応援部隊もドキドキ。
しかし、堂々たる素晴らしい女優っぷり!
この日一番の拍手じゃない⁈と思いました(^_-)
キンチョーしぃ、の私からすれば
舞台に立ってるだけで尊敬もの♡


単語帳を見るにつけ、私ってこんなに物覚えが悪かったかな…
と凹んでしまう今日この頃ですが
皆さんからとてもいい刺激を受けました。
私の勉強は、大学の前期・後期10回ずつの授業が基本。
教わった内容をコツコツ復習するほか
語学の習得にはどこにも近道なんてないんですよね。。。

今年はハングル検定の受験を目標☆に、もうちょっと頑張らねば~
↑言っちゃった…でも6月はムリだから秋にね(笑)


[PR]
by mame-soleil | 2017-02-13 14:00 | おでかけ | Comments(2)

,virgolaでランチ

友人が予約してくれ、久々にお邪魔しました♬

d0193045_18402839.jpg


本当にランチの前菜とは思えない手間ひまがかかってます!

d0193045_18402964.jpg


もちろん、どれも美味。

d0193045_18403061.jpg


☆山ワールド全開のパスタ(╹◡╹)♡


d0193045_18403042.jpg


もう一杯飲みたくなる…
けど「お昼なので一杯にしときます」
と言ったら、シェフに笑われる私。
余程飲んべえだと思われている、ってことか(^-^;

d0193045_18403153.jpg


ほうじ茶と柿。
和な材料だけど、ちゃんとドルチェに。


大満足!ご馳走様でした!!


[PR]
by mame-soleil | 2017-01-10 19:00 | おそとごはん | Comments(0)

JUNHO 「DSMN」発売記念ハイタッチ会@大阪

年に数回の土曜出勤日だった、大阪タッチ会当日。。。
まぁ、何もなければお昼までで帰ってもOKなので
12時でさっさと(!)仕事を片付け、いざタッチ会へ~


当然…最初の挨拶は当然間に合いませんでしたが
ほぼすっぴん?の、かわいいジュノに3回も会えました♪

d0193045_18372166.jpg


複数枚扱いは3枚から、ということだったので
一回で終わるのも寂しいし(笑)
時間はかかるけど3回並びました。

1回目。
到着後すぐに列に加わり、ウォーミングアップ!
「アンニョ~ン」と挨拶したら、糸目スマイルで頷きのお返し。
第1部は30分で終了、休憩へ。

第2部はジュノ再登壇でご挨拶あり。
複数回の方が優先で、1枚はそのあとから。
2回目はみなさんにかな?
ジュノから「ありがとうごじゃいま~す」と言われ
思わず「ネ~」って言ってしまいましたf^_^;)

3回目は「お疲れ様です」と言ったら「あーぁ」とお返事!?と
スマイルいただきました♪


どの回もスタッフさんに背中を押されることなく
ブースの中はわりとゆっくりめで
話しかけるだけの秒数はあったかな(笑)
大きなふわふわの手だけど、力強いハイタッチで
シアワセと元気をもらってきました♬
ジュノ、本当にありがとう♡


大阪会場はインテックスでもかなり広い方のホールでした。
最初は強気だな~と思ってたけど、どうも熱中症対策のようで
フリースペースをたっぷり取ってあり
タッチが終わっても会場内で待てるようになっていて
涼しいし、お手洗いも場内にあり、ホントにありがたかったです。

CD販売も会場内で、東京のイベント当選者さんかな?
鐘の音とともに黄色い歓声が時折あがっていました。
100名限定のイベントなんて、そりゃ嬉しいですよね☆


今回、自分で購入したアルバムでは
またしてもタッチ券が出なかった私(汗)

お友達がどうしても仕事の都合がつかず
「代わりに行ってきて!」と譲って下さいました。
彼女はジュノペンさんなのに…
本当に残念だし、とても申し訳なくて…
おかげさまでピンチヒッターとして
こんなに素敵な時間を過ごせました。
本当に感謝でいっぱいです!!


日本での長期滞在も終わって、無事に帰国。
本当にお疲れ様でした。
少しはお休みあげてほしいですが
でも今週末は、もうヤフオクなんですね…


[PR]
by mame-soleil | 2016-07-25 18:55 | K-POP・韓流 | Comments(0)

2PMハイタッチ会@大阪

もう、キラキラ~~☆彡テギョンにノックアウトされてきました♡

当日は受付スタート時間に待合わせをして、参加券への引き換えを済ませて

d0193045_08352184.jpg


福岡で売り切れていたというグッズをお友達が購入している横で
私もオクキャマウスパットを確保(笑)
そして、最初の挨拶を聞くためスタンバイ。
ブースごとの列にはまだ並ばなかったので、かなり後方からでしたが。
貴重な1枚ですもの、長い時間楽しみましょう♪

挨拶はそれぞれ名乗ってから
ジュンケ「みなさ~ん、準備はいいですかぁ?」
ペン  「ね~」
ジュンケ「ハ~イ、と言ったら」
    「タッチ!」
お決まりの「声が~」「小さ~い」
には会場整理のお兄ちゃんたちが苦笑いしてましたww


私たちはいったん会場をあとにして、近くのハイアットリージェンシーでゆっくりランチ。
3回目のスタート時に列に加わりました。

TY&JKブースは進み方が恐ろしくスピーディー(@ @;)
「背中押されるのかなぁ…」と覚悟してたんですが
ブース入口のお姉さんが「右手ご準備下さ~い」と声をかけるだけで
背中を押されることもありませんでした。


手前がテギョン♪
入った瞬間からめっちゃ優しい表情で目を合わせてくれてて
クラクラしました。。。
意外すぎるほど、柔らかく穏やかな雰囲気でした。
あの笑顔は私の脳ミソに永久保存指示!!

あれこれ考えて、これだけは伝えておきたいと思った
「待っていますね。」という下手っぴな韓国語に
「うんうん」という感じで、口角あげて、笑顔で頷いてくれました(≧▽≦)
ハイタッチもしっかりとして!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ひゃぁ~~って、声にならないくらい嬉しくて舞い上がりました♪

お陰でジュンケ、あやうく通り過ぎそうになる勢いf^-^;)
なんとか笑顔で超・ソフトハイタッチ。
ちょこんと、まさにおじいちゃんのように座ってた(笑)
カワイかったけど、ちょっと、いえ、かなりお疲れモードで
がっつりメークだったことは記憶しています。
カムバ準備、頑張ってるんやね。

こんな素敵な機会を譲って下さった、お友達の後輩さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます!
幸せすぎます!!
[PR]
by mame-soleil | 2016-05-19 07:44 | K-POP・韓流 | Comments(2)

Welcome to My PLACE Seo Kang Jun in OSAKA

K-CONのライブビューイングと時間がバッティングしていて
あぁ、テギョン(泣)と残念に思ってたのですが・・・
思いっ切り満喫してきました(*^-^*)

d0193045_17564219.jpg

d0193045_17564228.jpg

d0193045_17564350.jpg


会場となった大阪ビジネスパーク円形ホールは
収容人数600人弱の小さめホール。
ものすごく近くて、思わず「2PMもこんな距離感で見たいなぁ」なんて(笑)
私は追加公演をプレイガイド優先でゲット!
お席は中央ブロック6列目でほぼセンター、肉眼でバッチリ♪
もう、めっちゃかわいいし(≧▽≦)
そう、かわいいのよっ!というのがピッタリな雰囲気。

オープニングの1曲、間奏や曲のエンドまでが長~くて
ちょっとモジモジ、照れちゃうところが初々しい♡

トークでは合宿所の間取りをホワイトボードに書きながら
日常生活について話したり
質問コーナーでは客席に下りてきて、質問者の目の前で答えてくれたり
歌とピアノ演奏もあったし、腹筋も披露してくれて(←無茶ぶりに応えて…)
ファンサービスも「それもやってくれるの~っ?!」てな感じ。

きっと前日の東京イベントからお疲れだったでしょうに
ファンと交流しよう、という気落ちが伝わってきました。
こういうイベントは初参加だったけど、とても楽しかったです!
LaLaTVの撮影が入っていて、後日放送されるそうです。

日本語はまだまだ勉強中、とお話は通訳の方を介してでしたが
一生懸命考えて答える姿は、彼の人柄が滲み出てる気がしました(^-^)

通訳は、あの根本さんがご担当。
ただ日本語訳を伝えるだけじゃなくて、彼の話してる雰囲気なども
うまく伝えて下さる方ですね。
リアルで体験すると、本当にすごいです。
足元にも及ばないけど、コツコツ勉強は続けようと思いました。


ハイタッチでのお見送りは、かなりハイスピードで進み
でも、出来れば何か伝えたいなぁと思って
「お会いできて嬉しいです」と、つたない韓国語で話しかけたら
「おっ」って感じで耳を近づけて聞いてくれ
もう一度目を合わせて
「ありがとうございます」と言って笑いかけてくれました。
いや、もう、悶絶☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

数日は左手見ながらニヤニヤしてた、相当怪しい私f^-^;)
避けては通れない、テギョン・ロスに耐えられそうだわ、なんて。

今年は日本にたくさん来てくれるそう♪
これからも応援します!

[PR]
by mame-soleil | 2016-04-23 17:39 | K-POP・韓流 | Comments(2)

シネマート心斎橋@大阪韓国文化院

大阪に数多ある映画館で、最も足を運んでいるのが
私の場合はシネマート心斎橋さん。
4月に10周年を迎えられるとのこと、おめでとうございます(*^^*)
その記念イベントに参加させていただきました♪

d0193045_22141777.jpg


いつも劇場でお見かけするスタッフさんが美しいチョゴリ姿で
にこやかに参加者をお出迎えして下さいました(^-^)

10年間の韓国映画のラインナップを振り返ったり
アツイ思いや、これからのお話をうかがったり。
文化院を出たら忘れなくてはならないお話も(笑)

本職は映画館のスタッフさん…ですよね???
と思うくらい、野村さんをはじめ、皆さんトークが上手い。
日頃から大阪のオネエサマたちに突っ込まれ
鍛えられていらっしゃるのでしょうかf^-^;)


無料イベントなのに、参加者全員、お土産もいただきました!
狙いは「君に泳げ!」か「私の愛、私の花嫁」でしたが「天国の階段」のDVDでした…
欲張っちゃいけませんね^_^

3連休のスタートに、本当に楽しいイベントをありがとうございました。

来月公開の「花、香る歌」
スジちゃん出てるし、今、某アプリの配信でハマっている「サメ」のキム・ナムギルさんも出てるし
必ず観に行きますね♪

[PR]
by mame-soleil | 2016-03-23 22:03 | K-POP・韓流 | Comments(0)

元禄港歌@大阪初日

猿之助さんたっての希望で上演になったというこの物語。

女形を演ずる猿之助さんと女優さんが同じ板の上に立つ。
しかも宮沢りえさんということで期待度大で観劇。

d0193045_14105864.jpg


チケットが届いたときは、今回はお席の配分がイマイチなのかな~と思っていたけど
1階中央の通路を花道に見立て登場する場も多く
自分の真後ろを役者さんが通るという、実は特等席でした(*^^*)
蜷川氏の演出にはよくありますよね。


幕開けから、真っ赤な椿が「ぼたっ。ぼたっ」と音を立て落ち続けます。

大輪の椿は華やかなんだけど、命が尽きるその時を予言しているようで
待ち受ける悲しい運命を思わずにはいられません。

慶事のお席に椿柄の着物はタブーといいますが
こういうことか…そうだね、と納得したり。


さて、猿之助さん。
自らやりたいと手を挙げられただけのことはありました。
瞽女としての不自然が微塵もなく
その佇まいは糸栄の人生そのものを体現しているようでした。

お腹を痛めた子を手放すしかなかった境遇。
我が子を「兄ぼんさん」と呼ばねばならない悲しみと切なさが
観る者の胸を締めつけました。

年に一度、ここに戻って来れば会えるかもしれない…という小さな希望は
ただただ、受け入れるしかなかったであろう人生において
どんなに励みになったことだろう。
そして座頭という立場が彼女を逞しくもしたのだろう。
観る者に想像の余地を与えてくれる糸栄でした。

りえさん演ずる初音は、悲しいほどの透明感がありました。
瞽女ですから手元に視線を落とし弾くこともできません。
きっと三味線のお稽古にも励まれたんだろうな。

兄ぼんさん、信助の段田安則さん、よかったなぁ。
両の眼を失ったからこそ見えたこと、彼が手にした幸せ…
他人から見ればあまりにも厳しい現実なのだけれど
きっと自分を取り戻したような心地だったのだろう。

人の幸せは、その人にしか分からない。
周りが押し付ける幸せの尺度など、何の役にも立たないのだね。




[PR]
by mame-soleil | 2016-03-06 13:38 | 歌舞伎 | Comments(0)

Jun.K Solo Tour 2015 Party ver.@大阪

ドレスコードのピンクで華やかな会場
みんなのワクワクドキドキが伝わってきます♡

d0193045_20241925.jpg


d0193045_20241953.jpg


ウヨンちゃんに釣られ…、という不純な動機の参戦でしたが
本当に行ってよかった!

Jun.Kの歌唱力は折り紙つき、にしても
まったく音はブレナイし、ライブならではのハズシとか
アレンジとか感動ものでした。

「ウリチプ」の日本語ver.も、今回のアレンジならステキ!と思えた(笑)
2ndアルバムですごく好きな曲「Walking On The Moon」
これが生歌で聞けたのは幸せでした♪

同じ大阪城ホールなのに
2PMのライブを体感したときとは
まるで違う空間にいるようで
「歌を聴いている」ということを、より強く実感しました。

ダンサーさんも必要最小限の登場で、メンズオンリーだったのは
歌に集中できた一因かも(個人的には)。


ウヨンちゃんも、とてもよかった☆
二人の時は、自分が目立ちすぎないよう
とても気を配っているかわいい弟だし
ソロコーナーではエネルギー爆発させて、すごく盛り上がった!


応援に来日していたメンバーも
最後の絡み以外はカメラに映ることもなく
じっくり楽しんでいる様子でした。
チラ見してチェックしてました、私(*^^*)

テギョンの「ノーメーク」リアクションも面白かったし
チャソは「안녕하세요 〜」の絶叫と退場シーンで笑かしてくれました。
ジュノはタオル覆面…
みんなサービス精神旺盛ですね(^_-)

そして、テクはなんばのどこでお好み焼きを食べたのか…
ミナミが行動範囲の人間には気になります。

結局、告知は何もなかった・・・
けど、ウヨンちゃんはソロの準備してるみたいだし、ジュノは初ドラマ!祝
2016年も2PMファイティン\(^o^)/
[PR]
by mame-soleil | 2015-12-14 20:20 | K-POP・韓流 | Comments(4)

2PM Six "HIGHER" Days @大阪 最終日

ウヨンちゃんと分かっていたので、安心のワクワク(^-^)
やっぱりチケット購入時から、この安心感が欲しいものです。
ライブは楽しくてシアワセな時間だけれど
今回の販売手法には大いなる疑問を覚えたし
JYP、ホントに目先のコトしか見てないように感じる。
杞憂に終わればいいけれど。
と、ちょっと脱線(^_^;)


さて。
この日はアリーナのかなり後方席。
トロッコで近づいてきてくれる時じゃないと
肉眼では見えませんが、もう贅沢は言いません(笑)

幕開けはアレンジをガラッと変えた『R.O.S.E』
キレッキレのダンスは敢えて抑え、背中で魅せる男・ウヨン♡
かっこいいんですけど!
このアレンジ、また聴きたいな。

『ハンパない』は、大阪初披露☆でしたね。
ドッキリ演出に、会場中ほんまに「シーーン」としちゃいましたが(^_^;)
俳優ウヨン、お見事でした!

「みなさん、びっくりしましたかぁ?」

あのイタズラっ子の笑顔で、嬉しそうに客席に聞いてましたね~
大成功でしたよ(^-^)b

d0193045_23103953.jpg



『Happy Birthday』ではピアノに腰かけ足をぶ〜らぶら
かわいいんですけど!

この曲の歌詞、元々すごく好きなんですが
集中して気持ちを込めて歌ってるのが伝わり
すーっと心に沁みてきて、ひとりでに涙が。。。

ウヨンちゃんの声には独特の透明感があり
私はそこに魅きつけられるのかな。


ソロステージをやり遂げた感想をフツーに求められたウヨンちゃんに
昨日の集中砲火を思い出した(というネタ、笑)

「昨日と全然ちがうじゃーん!なんでだよっ!」
とオレ様ジュノ様、絡む、からむ(♯`∧´)

「はい、ジュノくんは終わりましたからー、もういいですぅ」
みたいなテクのテキトーなあしらいと
復活チャンソン先生の「だまってて。」
ピシャリ(笑)
さすがのチャンヌノ、いいコンビネーションでした。


ツアー前半戦が終了ということで
リップサービスも数々でした。

ソロツアーも発表されたジュンケが
「どうして大阪のみなさん、そんなにキレイですか?」
って、頑張ってHOTTEST持ち上げてるのに

「ジュンケさん、目、だいじょぶですか???」

速攻でツッコミすぎでしょうに…(苦笑)
そんなテクに客席から大ブーイングと笑いがおこる。

「スマン!みなさん笑わせようと思った…」

ほんまに⁈(¬_¬)
あなたはうそがつけないひと・・・

そんなあなたの言葉。

「大好きな大阪で、次にみんな揃ってステージに立てるのは
 ほんとにいつか分からないです」

想像していたより、その日はずっと近いんだよと
自覚を促されたような気がしました。

「今言わなくていいよ、みんな、悲しくなるから」

チャンソンにたしなめられても
自分で伝えたいと思ってくれたのですよね。
テクの口から聞けてよかった、と今は思えます。

会場中を目に焼き付けるように、名残り惜しそうに
この日は最後までステージに残っていたように記憶しています。

本当に3日間参戦しておいてよかった。
幸せをかみ締め
心から楽しかった3日間をリフレインした帰り道。

そうか…6人の2PMとは、もう大阪では会えないのか。
寂しくて寂しくて、涙があふれてきたのでした。

でも、避けることの出来ないその日が来る前に
きっと、もう一度、6人で日本へ会いに来てくれる。
そう信じて待っていますね。



[PR]
by mame-soleil | 2015-11-05 19:03 | K-POP・韓流 | Comments(2)