秋のウヨン@Zeppなんば 最終日

『まだ僕は…』

前作とは真逆のビジュアル、ナチュラルでオーガニックで
ふんわりした空気感。
私はこちらのウヨンちゃんがタイプ(笑)
で、期待度大!だったのに…FC先行の大阪公演は安定の全敗。
おとなしくビューイングを待つつもりでした。

が、ツアーが始まり、みなさんのレポを読むと
行きたい気持ちが募ってしまい、あれこれ探し
上手い具合に指定席がゲットできたので
大阪最終日に参戦しました。

d0193045_19234295.jpg

(開演前の様子です)


ステージは想像以上にシンプル。

前半はゆったりと、まさに癒される感じの楽曲中心。
座ったまま、じっくりと聴き入りました。
アルバムの曲、どれも好きだなぁ。
心にすーっと沁みてくる。


「今日の僕の声、重いでしょ?」
最初のMCでそう切り出したウヨン。
「男っぽく?」なんて冗談めかしていたけど
疲れも出ている頃でしょうにね。

「(喉のコンディションは)あまりよくないけど
 大阪、最終日だから、思い切り歌います!」
その言葉に違わず、大熱唱でした。
喉、大丈夫かな?なんて心配になるほど。


生バンド、大阪はスペシャルバージョン♪
キーボードさんがバンマスさんともうお一方。
マンネらしい爽やかな感じの方でしたが
ジャズっぽいソロ演奏のところ、とっても色っぽく素敵でした。

自己紹介も皆さん工夫されていて楽しませてくださいました。
毎回大変ですね(笑)

ドラムさんの
 I say「ウ」
 You (=ハレス)say 「ヨン」
にウヨンちゃん大ウケ。

「うわ~、てーばっ!感動しました~」日韓入り乱れで(笑)

お着替えタイムもずっと演奏が続き
本当に贅沢で素敵な空間になりました。




DJタイムは「デビュー、そう!デビュー(笑)だから」
自信なさ気な発言しておきながら、いい言葉見つけた!みたいに
楽しげにくくっと笑うウヨン。



途中で音を止めて、ファンが歌ってるか
ちゃんとチェックしたりあおったり。
ツアー終盤になり、余裕が出てきた印象でしたよ。

「想像してみて」だったかな?
冒頭テギョンのアップが映し出され
本当に嬉しかったな。

終盤のMCでも
「大阪の人は?ハ~イ(手を上げて~)」
2階席だけど、手を上げちゃう私。

「大阪はどうですか?」
ファンの答えを拾いながら
「あぁ、たこ焼き、お好み焼き、ラーメンもおいしいでしょ?
 あとぉ、、、大阪城!」

「大阪城といえば6人のツアーで来た時
 テギョンさんはいつも走っていました。
 僕も、ときどき一緒に。(←ほんまに?)」

なんて、テギョンの話題を出してくれたり

 「大阪、めちゃめちゃ好き」

ウヨンらしからぬ?!リップサービスも。
優しい人だな、もう。
淋しいテクペンは涙出そうでしたよ(; ;)



フリースタイルで踊っていたという今ツアー。
ダンスを見られるシーンは少なめだったけど
爆発的なパワーも、毎度見惚れるしなやかさも
どちらも感じることができました。



この日は客席も、すごく集中していて
「今日はすごく雰囲気いいですね、うん、すごく」
という言葉が何度となくありました。

前日行かれた方のお話では、「今じゃないでしょ?」
というところでも絶叫している人がいて
正直、耳障りだった…と。

みんながウヨンの発するひと言一言を
楽しみにしている場だから
嬉しいのは分かるけど配慮してほしいですよね。
何より、ファンがウヨンの集中力を切らしてはダメですよね。。。


今回はそんな残念なこともなく
終始、素敵な時間を過ごすことができ
とても癒されました。


振り幅の広さは2PM随一。
わかっちゃいるけど、再認識。

ありがとう、ウヨン。










[PR]
# by mame-soleil | 2017-10-16 14:00 | K-POP・韓流 | Comments(2)